ペット火葬から納骨・供養・葬儀まで、まごろろの大阪ペット霊園社
ペット火葬から納骨まで1級ディレクター僧侶が葬儀を執り行います 大切に供養してあげたいからすべて個別火葬で執り行います

【事前に予約をした方がよい?】ペットの葬儀の予約について解説します

大切なペットが亡くなったとき、死後も安らかにいられるよう できる限り手厚く弔いたいと願うことや、自身や周りの方の気持ちの整理をするためにも、ペットの葬儀を依頼したいと考える飼い主さんが数多くいらっしゃいます。

そんなとき、ペットの葬儀を依頼するには事前に予約が必要かどうかが分からないという方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ペットの葬儀に予約が必要かどうかについて解説していきます。

 

 

 

【基本的には事前予約が必要】

ペットの葬儀は葬儀施設や霊園などの専門業者に依頼することが一般的ですが、結論としてこれらの葬儀業者では事前予約が必要という認識を持っておきましょう。

 

例えば、現地で直接依頼をした場合、スタッフやスケジュールが空いていればそのまま対応してもらうことができる可能性もありますが、基本的には予約をしておくことをオススメします。

では、なぜ多くの場合ペットの葬儀には予約が必要なのでしょうか?

その具体的な理由については、次項で確認していきましょう。

 

 

 

【ペットの葬儀に予約が必要な理由】

ペットの葬儀を依頼する際に、予約が必要な主な理由は下記のポイントが挙げられます

 

1.葬儀業者のスケジュール管理

葬儀を行う業者は、臨機応変に動けるように対処しているものの、原則トラブルが起こらないようにスケジュールに沿って葬儀を執り行います。

大切なペットとの最期のお別れをする失敗が許されない場となりますので、その日1日のスケジュールを滞りなく進めることが非常に重要となります。

 

したがって、予約なしでの依頼を受け入れることで全体のスケジュールが乱れてしまうことがないように予約を必須とすることが一般的です。

 

2.状況の確認

ペットの状況によって対応できることが変わるため、予約時にヒアリングや相談が必要となります。

例えば、既に死亡しているのか危篤状態なのか、事故死の場合の損傷具合はどうか、飼い主さんの状況はどうかなど、あらゆる観点から理想的なご案内をするためにも、予約前に状況確認をする必要があります。

 

3.プランの選定

ペット葬儀には、様々なプランがあります。

例えば、火葬方法として個別火葬や合同火葬などがあり、ペットのサイズや大きさによって金額が異なったり、ペットの身体を綺麗にする湯灌などのサービスもあります。

これらによって手配する人員や提携施設の設備、物などが変わってくることがあるので、予約無しで訪れてしまうと希望の葬儀に応えられないケースがあります。

 

 

 

【予約の方法】

ここまでで、原則ペットの葬儀には予約が必要ということはお伝えしましたが、実際にどのように予約を取ればよいかを確認しましょう。

 

1.葬儀業者を選ぶ

まずは、葬儀を依頼することができる業者を決めましょう。

もし、どこの業者がよいのか分からない場合や、ペット葬儀についてどうしたらよいのかが分からない場合は、複数の業者に問い合わせて相談してみましょう。

希望内容に沿ったプランの違いや、見積り、あらゆるペット葬儀の相談に乗ってもらうことができますので、一人で悩まずにプロに問い合わせてみることをオススメします。

 

2.問い合わせて予約する

葬儀業者が決まったら、電話やメール、LINE、オンラインフォーム等で問い合わせて予約を取ります。

希望する日程やプラン内容、葬儀当日までのご遺体の処置方法などを確認しておきましょう。

 

3.キャンセルポリシーの確認

予約をする際には、キャンセルポリシーを確認することも重要なことです。

急な予定変更やキャンセルが生じた場合に備えて、キャンセル料や返金条件を事前に理解しておきましょう。

 

4.葬儀当日までの準備

葬儀の予約が取れたら、葬儀に備えます。

最後のお別れまでの間、ペットの身体のケアをしてあげたり、感謝の言葉を伝えてあげたり、好きだったものを持参できるようにまとめておきます。

また、気持ちの整理をすることも大切です。一人では抱えきれない場合は、身近な人に頼るのもよいでしょう。

 

 

 

【まとめ】

今回はペット葬儀の予約について解説いたしました。

皆が皆、予約をせずに駆け込んでしまうと、自分はもちろんたくさんの飼い主さんが希望通りに葬儀を執り行えず困ってしまいます。

円滑に葬儀を行ってもらう為にも、葬儀の予約は必ず行うことを心がけましょう。

 

急な依頼が多く、基本的には葬儀業者もすぐに対応ができるようにしてあることがほとんどなので、焦らずに希望の日時で請け負ってくれる業者を探してみましょう。

可能であれば、ペットが元気なうちにいくつか依頼する葬儀業者の候補を決めておくことをオススメします。

 

 

お電話は年中無休|24時間お受付