ペットの火葬から納骨・供養・葬儀まで、まごろろの大阪ペット霊園社

火葬から納骨まで1級ディレクター僧侶が葬儀を執り行います 大切に供養してあげたいからすべて個別火葬で執り行います

合掌

寺院をお参りするときや、仏壇に対するとき合掌をしませんか?
普段の生活でも食事の時、お礼を言うときなど合掌をする機会は多々あります。では、なぜ合掌が行われるのでしょうか。当たり前に行われているのでなかなか考えることもないかもしれません。
合掌は両方の手のひらを合わせます。この礼法はインドから来ていて、現在のインドでも人々は挨拶をするときに合掌します。この合掌が仏教にも取り入れられています。右手は仏を表し、左手は、衆生、つまり私達を表わします。両手を合わせることにより、仏と一体になることや仏への帰依を示すとされています。 また、他人に向かって合掌をすることは、その者への深い尊敬の念を表します。