ペット火葬から納骨・供養・葬儀まで、まごろろの大阪ペット霊園社

ペット火葬から納骨まで1級ディレクター僧侶が葬儀を執り行います 大切に供養してあげたいからすべて個別火葬で執り行います

想いは届く

 
先日、ご供養させて頂きました、ミニチュアダックスフントのフェンディちゃん。
ご家族の方が四国お遍路巡りをされている時にたまたま見つけられたワンちゃん用の白衣を着ていて、棺の中を沢山のお花で飾られていました。
ご家族の方のお話を聞いていてもフェンディちゃんをとても大事にされていたのが伝わってきました。
フェンディちゃんもご家族の皆様を大事に思っていた事がわかるエピソードをお聞きしたので、ご紹介させて頂きます。
四国にある、かずら橋、蔓と木の板で出来ているこの橋は隙間も多く人でも渡るのに肝を冷やします。
フェンディちゃんも怖くて渡れなかったそうで、お父様に抱きかかえられ渡ったそうです。
その後、お母様が渡ろうとした時、足が竦んでしまって身動きが取れなくなりました。橋の下は台風の影響で増水し流れが急になっています。
その時フェンディちゃんが橋の隙間に落ちそうになりながらも懸命にお母様の元に駆けつけてくれました。
大事な人を守りたい気持ちが恐怖に打ち勝ったのです。
大事に想い接せれば、ペットちゃん達は必ず応えてくれるという事を改めて教えて頂きました。